弁護士篠木潔

代表社員弁護士 篠木 潔(しのぎ きよし)

弁護士h篠木潔

取扱業務

多数の企業や団体の顧問業務や法律業務の他、医療過誤訴訟事件、倒産事件、個人破産・債務整理事件、破産管財事件、交通事故に基づく損害賠償請求事件、貸金請求事件、建物明渡請求事件、遺言・相続・離婚・成年後見等の家事事件、刑事事件(国選・私選)、ソウルの裁判等、様々な業務に従事。

現在、交通事故関係(被害者側)、企業関連業務、福祉関係業務(遺言・相続を含む)、多重債務問題には特に力を入れている。

現職

  1. 弁護士法人 翼・篠木法律事務所 代表弁護士
  2. 弁護士会関係
    • 日本弁護士連合会 高齢社会対策本部委
    • 福岡高齢者虐待対応チーム運営管理委員長
      (平成19~24年10月委員長)
    • 九州弁護士会連合会
      高齢者・障害者支援に関する連絡協議会事務局長
    • 福岡県弁護士会 交通事故被害者電話相談員
  3. その他公職
    • 福岡県介護保険審査会長
    • 福岡県社会福祉協議会契約締結審査会長
    • 特別支援学校医療的ケア体制整備事業運営協議会委員(福岡県教育委員会)
    • 公益社団法人福岡県社会福祉士会理事(平成16~24年6月)。現在、顧問。
    • 福岡県弁護士会 高齢者・障碍者総合支援センターあいゆう 前運営委員長
* 福岡県教育センター「福岡教師塾」「危機管理研修」「校長・教頭研修」講師
* 平成24年度福岡市市民後見人養成研修講師
* 一般社団法人 みらいわ

経歴

熊本大学理学部生物学科中退
H01.03
大阪市立大学卒業
H08.04
司法研修所入所(50期)
H10.04
弁護士登録。石丸・松坂法律事務所勤務
H17.07
翼・篠木法律事務所にて独立開業。
H27.11
弁護士法人 翼・篠木法律事務所を設立。代表社員弁護士就任。

主な著書

  1. 「わかりやすいマンション判例の解説(第2版)」
    (2005年 北九州マンション問題研究会・福岡マンション問題研究会編:
    民事法研究会・共著)
  2. 「高齢者・障がい者総合支援マニュアルⅡ」
    (2006年 福岡県弁護士会 高齢者・障害者委員会編:福岡県弁護士会協同組合・共著)
  3. 「日弁連研究叢書 現代法律実務の諸問題(平成19年度研修版)」
    (2008年 日本弁護士連合会編:第一法規・共著)
  4. 「権利擁護と成年後見制度」
    (2009年 福田幸夫・森長秀編:弘文堂・共著)
  5. 「校長の仕事術」
    (2012年 元兼正浩編:教育開発研究所・共著)
  6. 「超高齢社会におけるホームロイヤーマニュアル」
    (2012年 日本弁護士連合会高齢社会対策本部編:日本加除出版・共著)
  7. 「月刊教職研修2012年11月号特集・警察との連携をどう判断するか」
    (教育開発研究所・分担執筆)
* 「誰にでもできる福祉におけるクレーム対応マニュアル」執筆中。

講演等

地方公共団体等の職員、市民、福祉関係者、企業、学校、弁護士、社会保険労務士、行政書士等に対して、

等をテーマにした各種講演は、年間50件以上に及ぶ。

その他

趣味
温泉入浴。読書。
ビール大好き。しかし健康のためにノンアルコールビールを飲んでみたら、あれ程好きだったビールが不要となり、しかもアルコールに弱くなりました。ちょっぴり悲しい!
好きな詩人
金子みすゞ。出張中に初めて読んで、新幹線の中で泣いてしまいました。この人の詩は本物です。  
今後の展望
農業支援、障害者問題、仕事を離れた気の合う仲間作り、老後も続けられる趣味を見つけること。 

Page Top

電話:092-714-1050
お問合せ先